※残席僅かです。(3月14日)

3月16日には、名古屋栄の宗次ホールにて演奏します。

スイーツタイムコンサート
「英国旅情」~イギリスとスコットランドの思い出~

日時:3月16日(木)
時間:13時30分開演 13時開場
料金:2000円
場所:宗次ホール(名古屋栄)

第一部はクラシック音楽の奏者が、イギリス所縁のクラシック音楽を演奏します。
第二部では、トラディッショナル音楽の奏者がイギリスとスコットランドの音楽を演奏します。
(出演:フィドル小松大  ギター山本哲也 ケルティックハープ長屋梨沙)

また今回はJR名古屋高島屋との提携企画とのことで、コンサートにいらした方には
3月29日より高島屋で開催する英国展2017の会場で、英国紅茶とショートブレッドセットの
引換券がもらえます!

英国旅情1

英国旅情2

正直、宗次ホールはちょっと格式高いイメージなので、私には無縁と思っていたところも
あるのですが、今回このような企画のお話をいただけてたいへん有難いなと思います。

テーマはあくまでも「英国」なので、今回はアイリッシュ音楽は封印だけど
スコットランドの伝統音楽もダンス曲もありますし、そういうのも混ぜながらの演奏です♪

私もこの場を楽しんで演奏したいと思います。

ご予約も私のほうでも承りますのでご希望の際にはメッセージくださいね。


スポンサーサイト

Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 愛知 名古屋 アイリッシュ音楽


名古屋市内の大人の大学の共通講座(1学年と2学年共同)にて今年も
ケルティックハープアイリッシュ音楽の誘い」というテーマでレクチャーコンサートを
しました。

もう何度もこちらの講座で講演をさせていただいていますが、もちろん学校なので
卒業する方もいれば、入学される方もいて毎回観客が違いますが、どの生徒さんも
本当に暖かく、興味を持ってお話を聞いてくださり、こちらが助けられてます。

会場がかなり広いため、音響のセッティングなど心配事があるのですが、
短い準備時間の中、会場の先生方がいろいろサポートしてくださり、なんとか
間に合いました。

第一部はアイルランドの概要とケルティックハープの演奏などを。
(アイルランドやスコットランドの風景画像を途中から流したために
私は右端のほうで演奏)

こじょう1

続いて、いつもの相棒のアイリッシュフルート奏者望月敬子ちゃんが途中で加わり、
様々な曲を演奏したり、アイルランドのお話をしたり、私たちもとっても楽しく
進めることができました。

こじょう2

今回ばかりは絶対に大学講義の90分以内にきっちり終わらせる必要があったので
時間にはかなり気をつかいましたよ。

そして、今回は私はアイリッシュダンス衣装を着て、アイリッシュダンスも披露しました。
ハードシューズでセットダンスを。久しぶりに踊ったけど体が覚えていて良かった~
踊りはともかく、なんか喜んでくれたので良しとしましょう。

アイリッシュダンス衣装はゴワゴワしていて重くて、絶対にハープ演奏向きではないのだけど、
気合で乗り切った! 意外に演奏できるではないか!とちょっとびっくり。
キラキラしていて若干派手なので、ステージ衣装に合うかもしれないですね。

記念にパチリ。
でも見るに堪えない顔だったので、顔はモザイクさせてください(笑)

こじょう3

スカートの丈が・・・・短すぎる。。 この歳で着るものではないな。。
本当は後ろ姿がとっても可愛いのですよ。 お写真撮るの忘れましたが。

いつもコンサートの時は、衣装に困るんですよね。アイルランドの伝統的な衣装って?って考えても
これといって思い浮かばない。でも意外にお客さんは衣装に期待しているとこもあったりして。
スコットランドはタータンチェックがあるけど。

そう思うと、このアイリッシュダンスの衣装はある意味かなりアイルランド独特な感じなので、
もしこれでもうちょっと丈が長めの衣装があれば、演奏用の衣装として使えるのではないか?
(ついでに途中で踊っちゃうこともできるし) なんて思い始めました。 探してみようかしら。

話が逸れてしまいましたが、今回もレクチャーコンサートは多くの方々に支えられ、
無事に終えることができました。 先生方スタッフの皆様、生徒様に感謝いたします。

ケルトの音楽のこと、ハープのことなど豆知識として持っていていただけると嬉しいです。

さっ、アイリッシュダンス衣装検索してみよーっと。

Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 愛知 名古屋 アイリッシュ音楽


ブログ更新、またサボりにさぼって気づけば2017年の2月。

寒中お見舞い申し上げます。

一年の中でもとても寒い時期ですが、皆様どうぞご自愛くださいね。

さて、私ではありませんが、コンサート情報です。(名古屋

おなじみとなりました、東京で活躍されているアイリッシュハープの弾き歌いの
奈加靖子さんが、名古屋栄の宗次ホールでランチタイムコンサートに出演されます。
宗次ホールの中でも奈加さんのコンサートは人気なので、もうこの数年は
半年に1回のペースで出演しています。 スゴイことです~☆

コンサートのチケット予約は、私にメッセージかメールをくだされば
お名前とお電話番号だけで、当日お渡し可能ですのでどしどしご予約ください!!

「アイルランドの風景を聴く」
アイリッシュハープ弾き歌い~
出演:奈加靖子(アイリッシュハープ、ボーカル)
    中村大史(アコーディオン、ギター)、 小嶋佑樹(バグパイプ)
場所: 宗次ホール名古屋栄)
時間: 11時開場、11時30分開演
料金: 1000円

チラシのPDFはこちらをご覧ください。

当日は、アイルランドのフィグロールというイチジクジャムの入ったクッキーのような
お菓子の試食もしていただけます♪

私も物販などの会場のヘルプでその辺をうろうろしています~

宗次ホールは生音が本当にきれいに響く素晴らしいホールです。
是非奈加さんの美し歌声とハープの音色、そしてサポート奏者の様々な楽器との
コラボレーションをお楽しみください。

ご予約お待ちしています!!
重ねて申し上げますが、私(長屋)にまでチケットのご予約していただければ簡単です。
何かいいことあるかもしれませんよ。

このブログのメッセージ機能、またはcontact@floralinis.com に「3月3日のコンサートの件」
というタイトルでご予約ください。

よろしくお願いします☆


Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ 愛知 名古屋 アイリッシュ音楽

メリークリスマス猫☆彡


クリスマスです~

このブログのタイトルが「ケルティックハープ時々ネコ」なのに、猫のネタが
時々どころか、滅多に入ってないなぁと思いまして・・・

かなり久しぶり登場ですが、我が家の2匹の猫様の中でもおてんば娘の
マフィンちゃんに登場いただきましょう。

クリスマスなので・・・・

サンタさんになってもらいました!


写真 (2)

奇跡的にサイズもぴったり^^  和むわ~

猫たちにもクリスマスだから、美味しいおやつでもあげようかな。


皆様も楽しいクリスマスをお過ごしください






Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュ音楽 名古屋 アイリッシュハープ教室


岐阜市の紅茶&スコーンのお店「ここいろ」さんでのクリスマスコンサート
無事終わりました~

何が「無事」にかって・・!?

暗い部屋でキャンドルの灯りだけでハープを演奏することがです!
照明は完全に消してしまうために、本当にキャンドルのわずかな灯りだけでの演奏は
結構な恐怖なのですが・・・
しかも、ハープのレバーの色の判別がほぼ不可能なのに、よりによって
レバー操作いっぱいの曲も入れてしまい、若干そんな自分を呪ったのですが・・
(まぁ若干の間違えは大目に見ていただくとして) なんとか弾き終えたゾ!


当日、蓋を開ければ満員以上のお客様に集まっていただいて感激の中演奏
させていただきました。

途中休憩には、1カップずつ丁寧に淹れたミルクティーと店主手作りクッキーが
振舞われ、更には店主渾身作ののふっくらスコーン(大きい!)が2個と
クロテッドクリームも全員にお土産が付きました。 なんてお得なコンサート。

キャンドルの灯りはこんな感じでした。 

写真 (2)

クリスマスの厳かな雰囲気が出ているかしら。
アイリッシュのダンス曲、エアー、クリスマスの曲などいろいろ演奏しました。

いつもブログでも書いていますが、私は本当にここのお店が大好きでして
今年もこうして演奏できたのが嬉しくて仕方ないです。

来年はもしかしたら夏頃のコンサートになるかもしれませんが、2017年も
是非こちらで演奏できたらいいなと思います。

今回のコンサートの写真などはここいろさんのブログのほうが多く載っていますので
是非そちらもご覧ください♪
(でも演奏中の写真は明るめに映っていますが(たぶんカメラの性能が良い)、本当は
もっと暗いです)

今週来週にかけて、いろいろライブがみっちり入っていて慌ただしいですが
演奏できる幸せを感じています♡
これのライブレポはまた今度~(来年になるかもしれない・・)

Tag:コトリネ アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 愛知 名古屋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。