憤りを感じたこと


ハープレッスン中に、時々うちの猫達が顔出したりするのですが、
先日は生徒さんに、うちの猫達は拾った猫であることなどと話していたんです。
(ほとんど、いやほぼ生徒さんの全員が動物好きで、我が家の猫達をとても
かわいがってくれます♡ むしろ、猫がいないと「今日は猫ちゃん来ないですか・・」と
残念がる人も多いです。)

そして、その生徒さんが 「うちにはトイプードルがいるんですけど、保健所でもらって
きたんですよ」と言われたんです。

私、「えっ?そんな人気ありそうな犬が保健所で!?」 とびっくりしたら、

保健所で見た時のその子の姿は、殺処分寸前で前脚と後ろ脚を縛られた状態で
置かれていた(ガス室へ行く寸前)ので、「この子もらいます!!」ってもらってきたんです。
毛も生え放題で手入れもされずモサモサでクマのようで、ちゃんとケアしてあげたら
本当は小さいかわいいトイプードルでした」 と

ではなぜこんな状態だったかと言うと、

なんと、この子はもともとはトイプードルのブリーダーの元で、ひたすら子供を産む役として
産ませるだけ産まされ、その後は用無しとして保健所へ捨てられたそうなのです。

なんということでしょう!!!  
そもそも、愛玩犬として、人間と仲良く暮らすために売られているワンちゃんなのに、
その元をたどれば、犬をモノとしか見ていないこの状況。(きっと猫の場合もそうなのでしょうか)
いくらビジネスだとしてもあんまりです。

可愛い可愛いと言って、ペットショップで動物たちを見ている裏ではこんな悲しいことが
起きているのです。

もうなんだか悔しいのと悲しいのと、この怒りの気持ち、そしてそのトイプードルが
良い人にもらわれて今は幸せだということ、いろいんな気持ちが入り交ざって、
もう私は泣きそうでした。(ブログ書いてる今も泣きそう)

生徒さんも涙目になってしまい、二人で「ほんとうにこのシステム許せん!」、
「動物好きの人なら気持ちわかるよね」 などと話していました。


またペットショップで売れ残った動物たちも殺処分の道をたどるともいわれていますよね。
人間ってやっぱり残酷だ。。 生きるも死ぬも人間次第。

みなさん、もし今後ペットを飼われる際には、ペットショップとブリーダーの実情を知った上で
本当にペットショップで買う必要があるのか、保健所や譲渡会で助けられる命があることも
知った上で、決めていただきたいと切に願います。
(ペットショップで売れ残りの動物を飼うのは、命を助ける意味で賛成です)


スポンサーサイト

Tag:保護猫 保護犬 殺処分 保健所

これからはもう少し


最近、何かのきっかけで偶然に巡り合ったブログがあるのですが、
クラシックハープ奏者さんのブログで、
あまりにもハーピストイメージとかけ離れていて、大爆笑の連続で
いい具合にハーピストのお高いようなイメージを壊してくれました。

※ちなみに、私は普段は人のブログやfacebookなどのSNSはまずほとんど見ないです。
今回は、何かの調べものの際に偶然出てきたブログなんです。

(今はもはやその方の大ファンで、会いたいし私もグランドハープ弾いてみたい!って
思うようにすらなってきてしまった)

おもしろいんだけど、音楽家としては努力を怠らず、人間的にもとても魅力のある
素敵な方なんです。

なんだろう、この肩の抜け具合。。。

私もこんな感じでブログ書けたらいいなぁ

っていうほどブログの記事は書いていないのですが、なんていうか、ハープ関係なくても、
日々のちょっとしたこととかも、書いていければいいなと思いました。

実は、最近まで去年から半年以上ブログは怠け者なので書いてなかったのですが、
「これじゃいかん!」と思い直し、過去の記憶をたどりつつ、過去の記事をちょいちょい
アップしていっています。
ですので、(たぶんこのブログを読んでいる人はほとんどいないと思うけど)
過去記事もちょっと覗いていただけると嬉しいです。

でも結局3日坊主になってしまったらごめんなさい。 と先に謝っておきます。



Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 アイリッシュ音楽 ハープレッスン 演奏依頼 アイルランド音楽

小学校行ってきました!

前回の記事の続きになります。

あの後、花材の準備が無事完了し、はりきって小学校に行ってきました!

わぉ~久しぶりの小学校! 机小さ!



実は私、8年ほど前に半年だけの契約でICT支援員という仕事をしていたことがあり、
小学校や中学校をいくつか受け持ってパソコン室で生徒たちにPC教えたり、
各教室で電子黒板の設置をしたりするお姉さんをしていました。
毎日の給食が楽しみで仕方なかったです。
冬は子供たちから風邪をめちゃうつされた思い出があります。

って、関係ないか。

学校に着いたら本業は学校の先生でギターリスト(報酬は発生しない)のS氏君が
出迎えてくれました。

私がどんな仕事をしているか児童に説明するために、過去に制作したお花アレンジの
写真数枚を拡大カラーコピーしてくれていて、
更に頼んでもなかったけど私がハープを演奏している時の写真も拡大カラーで
用意してくれていて 「本業はハープってことも伝えるね~」って言ってくれてニヤリ。

結局授業中の写真は撮れなかったし、プライバシーのこともあるので
載せれないですが、児童たちはとても良い子達で、ちゃんとお話を聞いてくれて
先生方のサポートもありましたが、すごく素敵なお花のアレンジが完成しました。
この後ご家族の方にプレゼントするそうです。 児童たちの喜ぶ顔を見て幸せでした。
(花の写真も撮るの忘れてしまいました。。残念!)

今回のご褒美には待ってましたの給食がいただけました!



たいていの学校がそうであるように、給食の時間には校内放送がありますよね。
校内放送で、「今日の給食のメニューを紹介します」と言って
「人参のポタージュ」
「きゅうりとキャベツのサラダ(?)」
「そしてワカサギのフリッター。。あ!!」
と焦った感じで、
「失礼しました」
と言って、
「ワカサギのフリーターでした」 
と言い直していましたが、

私は最初に言ったっフリッターで正解だと思います。

どれもとても美味しくいただきました。 ごちそうさまでした。


そして結局、S氏君は、私のそのハープ弾いてる写真は使うのを忘れたようで
紹介されず(おい!) 私はお花専門の先生ということになっているようです。

今度はハープの人として呼んでください!(何度もしつこいけど)

Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 名古屋 アイリッシュ音楽 スコティッシュハープ アイルランド音楽 ハープレッスン 演奏依頼

指先が痛い💦

今日は雨で外の気温が低めで涼しいですね。

しかしながら家の中はまぁまぁ暑く・・ レッスン準備している段階で汗ばむほど。

今日の午前中の最初のハープレッスンは体験レッスンだったので
「こんな暑い教室には二度と通いたくない!」なんて思われたら大変なので、
9か月ぶりくらいのクーラーを付けてみました。
+扇風機です、

レッスン始まったのですが、なんかまだ暑い💦 
なかなか涼しくならないまま、レッスン終了してしまいました。(ごめんなさい)
なんか、ちゃんとエアコン作動していなかったみたいです。申し訳ない。。
だったらまだ窓開けたほうが涼しかったですね。 以後気をつけます。

という暑い状態にも関わらず、大変やる気のある方で、すぐ一週間後の
レッスン予約を入れてくださいました。
これから楽しんでやっていきましょー!!


で、タイトルの件なのですが、 指先が痛いです💦

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・


残念ながらハープの練習のしすぎじゃないです。 
ハープの練習のしすぎっって一度でいいから言ってみたいですが。


実は明後日、とある小学校に赴き、とあるクラスの生徒さん達にフラワーアレンジ体験を
してもらうことになっているんです。

音楽仲間のギターリストが小学校の先生なのですが、子供たちが将来の進路を考える
良い機会にもなるためにいろいろな職業の人を講師として呼んで、そのお仕事について
語る&体験をしてみるという授業をいくつかやっているそうで、その講師として誘われました。

・・・・・・・
ま、できればハープのほうで呼んでもらいたかったですけどね(爆)
(でも音楽の仕事って、職業としてはやりにくい仕事だから子供たちの参考に
ならないかも?)

そうそう、私はお花のほうの仕事もちょこっとしていました。最近は音楽のほうがメインなので
ほとんど活動はしていませんが。

でですね、今回は造花を使うんですよ。最近の造花は大変質が良いので大変人気あります。
ただし、すべての花にワイヤーをかけるという地道な下準備が必要です。
小学校の授業時間って1コマ45分だけじゃないですか。 子供たちがワイヤーがけから行うと
時間が足りなくなるので、私が全ての花やパーツのワイヤリング準備することになっています。
その数を合わせると数百個(゚д゚)!

今日はハープレッスンの後はひたすらワイヤーかけをしていました。

ひたすらひたすら。。 

途中猫ーずが遊びに来たり、



ネコがワイヤーをかけたばかりのリンゴのパーツにじゃれて床に落として
「こらー!!」って怒ったり、

花材の入っている袋の中で猫マフィンちゃんがくつろいでしまったり、



そんなこんなで、まだワイヤリング終わりませんが、終わるより先にもう指が限界に
なってしまいました。 赤くなってジンジンして今日は無理そう。
ひと昔前だったら、これくらいのワイヤリングも平気だったのに、指がなまってしまっただろうか。

明日一日で全て準備整えて、子供たちの印象に残るような素晴らしい講演をしつつ(無理)
お花アレンジの実践も楽しんでもらえるよう頑張ります。

ま、できればハープのほうで呼んでもらいたかったですけどね。(しつこい)

※6月9日のアイリッシュフルートとハープのライブもまだ予約可能です!


Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 アイリッシュ音楽 名古屋 愛知 岐阜 アイルランド音楽 ハープレッスン

kotorine ライブ 2018.6.9


GW突入ですね~
みなさま、いろいろ旅行いかれていることかと思います。
私はほぼ自宅の周辺をウロウロするくらいです。混むしね。
若かりし頃で、会社で働いていた時にはこのGW時期に合わせて毎年
数週間のお休みをもらってアイルランドに音楽修行に行っていたのは懐かしい思い出。
(って、よくそんな長い休みもらえてたなぁ。。)

さて、普段私がデュオでやっているkotorineのライブを6月に開催することになりました。
ライブは今年初になります♪(クローズド演奏を除く)




日時 2018年6月9日(土) 18時開場、18:30開演
場所 隠れ家ギャラリー「えん」
   (名古屋市南区 名鉄本線呼続駅より徒歩5分 駐車場5台あり) 
料金 2500円(ドリンク付き) ☆小学生以下は無料
予約 052-822-7088(えん), info@kakurega-en.com

古民家カフェ好きの私達にぴったりな「えん」さんです。
今回は、小学生以下は無料となっていますので、是非親子連れでもいらしてくださいね。
畳の空間で、くつろげますし、お子さんも寝ちゃっても大丈夫。

久々のちゃんとしたkotorineライブ、私達も気合たっぷり。
ぜひお越しください~

☆GWに合わせて、kotorine相方のアイリッシュフルートのけーこちゃんは、しばらく
アイルランドに行ってしまいました。 もはや毎年恒例。
しかも、音楽フェス参加や、フルートの先生宅に滞在しての音楽修行にセッション、
羨ましすぎます!
いつも帰国後には、新しく覚えた素敵な曲を教えてくれるのも楽しみとなりました。
お土産話もすっごく楽しみです♪
「えん」のコンサートでは、アイルランド滞在のお話なども飛び出すと思いますよ~

 

Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 名古屋 アイリッシュ音楽 コトリネ スコティッシュハープ アイルランド音楽 ハープレッスン