FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Junshi氏のコンサートとワークショップin カレドニア終了☆

ダブリン在住ハーパー村上淳志氏の愛知でのワークショップと
コンサートが無事に終了しました!

前日は東京でのコンサート、そして翌日が愛知だったので
ハードですね・・・ 
会場のカフェカレドニアに私が早めに到着した頃、Junshiは寝てました。
(お布団敷いて、本気で)


ワークショップも満員。(予約受付後、あっと言う間に)

junshi1_201404220047194e7.jpg

アイルランドのいつもの教え方のように、もちろん最初は楽譜無しで
耳で聴いて、何回も弾きながら曲を覚えていくスタイル。
参加者さん、かなり集中してましたね。

選曲もとっても優しい雰囲気の素敵な曲。

和やかな雰囲気の中、ワークショップの時間もあっと言う間に
過ぎました。


夕方からはコンサート。

満員以上のお客様の入り。 未だかつてこのカフェカレドニアが
こんなに人数が入ったことがあるだろうか!?というほどです。
(実際、椅子が足りなかったです)


今回Junshiと共にツアー共演の東京の吟遊詩人の木村林太郎氏
美しいハープの音色と歌声から始まりました。
林太郎氏には、かねてからずっとお会いしたかったので
生のハープと声を聴いて、心が震えました。素晴らしい奏者です。
まさに現代の吟遊詩人です。

Junshiの演奏も、ハープ弾き始めたとたんにアイルランドの爽やかな
風が吹いてきたような感覚。
言葉では説明しにくいのだけど、これはきっと会場の皆様も感じたと
思います。 そして弾く手・指の美しいこと~
相変わらずの自然体でした。うっとりと聞き惚れてしまいます。
ずっと聴いていたかったです。

junshi2_20140422004720882.jpg

トークがまたおもしろいのです。本人は普通に切り返しているだけらしいですが、
ウイットに富んでます。


終演後もお客さんといろいろお話したり写真撮ったり、更にはカレドニアの
名物オーナーの平手さんの歌に合わせて伴奏したり・・・


夕食は「名古屋飯を!」ということで・・・・
(既に昼ごはんでは「味噌カツ」をご賞味してた)
オーナー平手さんらと共に近所の和食処へ。

Junshi、 初「名古屋スタイルの手羽先」を食す。

junshi3_2014042200472141e.jpg

「うまーーい!」と大変に気に入ってもらえたようでなにより^^
結局一皿全部完食~

そして、忘れちゃいけない名古屋名物「味噌煮込み」もね。

次回は是非「ひつまぶし」(うなぎ)を食べさせたい!


私はアイルランドより食料の救援物資をたーくさん貰いました。
大好きすぎて困ってしまう「オリーブのフェタチーズ詰め」(日本入手困難)や
チーズにバターにスモークサーモンetc... 嬉しい悲鳴!!
私の好物を覚えていてくれて感謝です!


Junshiのハープ巡業はまだまだ続きますね。
関西でも、アイルランドの優しい風を吹かせていくのでしょう。

おつかれさま☆


スポンサーサイト

Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。