FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移動楽器博物館で♪

Happy Halloween ~  

今はアメリカのテレビドラマの「Walking Dead」に夫婦でハマッていまして、
毎日1話ずつ楽しんでいますが、そのタイトルのとおり、もうゾンビいっぱい。
ゾンビゾンビ (絵文字を探したけど見つからず・・)

でも、結局一番恐ろしいのは人間だ。ということを感じる、意外に深い
ドラマです。 おもしろいですけどね~

ハロウィンなので、ゾンビもね。


先日は静岡県のホールにて「移動楽器博物館 by 木村チェンバロウ氏」の公演で
ケルティックハープのデモンストレーションもしました。
(他にはハンマーダルシマーとハーディーガーディ)
どうやら、私知らない間に移動楽器博物館の専属ミュージシャンになっていたようです。
プログラムを見て気付いた
でもこれはとっても嬉しいことです。

木村氏の楽器にまつわる公演はデモンストレーションあり、笑いありで
子供達も一緒に楽しんでもらえるものです。

今、ピアノを習っていても、住宅事情により電子ピアノの普及が大変多く、
本物のピアノに触れる機会が無い子供達が増えているそうで、
それは非常に悲しいこと。。。このままではいけない!と上級ピアノ調律師でもある
木村氏が、ピアノのお話を含めながら、自身のコレクションの楽器なども
試奏できる機会を作っています。

公演終了後は、観客も実際にステージに上がってもらって様々な楽器に触れる
ことができるんです♪

1031.jpg

ハープも子供達には人気ですが、ハーディーガーディー(手回しオルガンとも呼ばれる非常に
珍しい楽器)が最強に人気ですね。

いろんな楽器を体験する子供達の顔がキラキラしていました。
その子供達の様子をスマホで写真撮る、お母さん達もキラキラしてました。

こんな絵が飾ってありましたよ。

1031_2.jpg

究極のミュージシャンだ・・・ 実在したのかな・・?
右手に持っている大きな楽器は何ぞや?

木村チェンバロウ氏は、すばらしいチェンバロを自作!!してしまっていまして、
もちろんこの日もそのチェンバロも活躍していました。
そもそもチェンバロを作ってみようと思うとこがスゴイんですが・・・

1031_1.jpg

装飾もすばらしく、中には手描きで絵が書いてあるんです。
お花の絵が多いのですが、何故か「海老」の絵も発見してしまった・・
写真に写ってないのが残念~ エビ好きなのかな?

次回11月の移動楽器博物館は、三重県の小学校の秋の芸術鑑賞の時間に
行われます。 私もまたご一緒させてもらいます^^ 楽しそう~


話は変わりますが、おとといはWestinのホテルのロビーにて
ケルティックハープ演奏をしたのですが、ホテルのロケーションが抜群で、
ほんとうに目の前が名古屋城という贅沢。 これはスゴイ。
http://www.castle.co.jp/wnc/index.html

実際はお堀が目の前という感じですが、夜帰る時にささっと撮った写真。。

1031_3.jpg

残念ながら、左側のお城に見える建物は名古屋城ではなく、お堀にくっついている
倉庫??だったかな、何だったかな、でも一応重要文化財だそうです。

次回のWestinでのロビー演奏は11月27日です。
(お客さんがいてもいなくても、BGMな感じで演奏してます)

では!





スポンサーサイト

Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 愛知 名古屋 アイリッシュ音楽

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。