FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 東京アイリッシュハープフェスティバル!

いよいよ日本でも、アイリッシュハープ(ケルティックハープ)の
フェスティバルが開催されることになりました!

アイルランドではフェスはお馴染みですが、同じような形で日本で
開催されるのは初です! 
(他にも似た名前のフェスが日本でもあるのは確かですが、今回の出演者や
ワークショップは、本場アイルランドやケルトの国のハープ奏法をベースに
している本当のアイリッシュハープ・ケルティックハープのフェスです)
もちろん今回の指揮をとっているのは、ダブリン在住ハーパー
Junshi Murakami氏。 実行委員長です。

様々なアイリッシュハープ関係のワークショップに始まり、
日本で活躍する著名なハーパーのコンサートもあり、とても
充実したものになっています。
また、今回は特にフォークハープ、伝統楽器としてのアイリッシュハープを
弾くことにフィーチャーしているので、クラシックの世界とはかなり
違うものになります。

□プレイベント 4月4日(土) Eggman Tokyo Eastにて ギグ(コンサート)

□ワークショップ&コンサート 4月5日(日) ティアラこうとう小ホールほか

詳細は東京アイリッシュハープフェスティバルのホームページから
ご確認ください。
コンサートやワークショップの申込は2月12日からです^^

5日のコンサートには私も3番目に出演します・・・
各奏者、15分弱ずつの演奏ですが、一度に様々なスタイルの奏者を見られるのは
なかなかレアです。 なかなか無いです。

また5日は、主要ハープメーカーのハープ展示もあるのも貴重です!
イタリアのSalvi, フランスのCamac, アメリカのTriplett harps の聞き比べが
できちゃうなんて、スゴイことです。 
個人的には、なかなかTriplettのハープを触るチャンスが無かったので
楽しみの1つです。

今も東京の実行委員の同じくハーパーの木村林太郎さんと
梅田さんが、フェス成功に向けてものすごく尽力くださっています。
ありがとうございます!
(しかも、梅田さんが今回のフェスのホームページ作っている!)

是非、ハープを弾かれる方も、弾かれない方でも、少しでも興味が
ありましたらご参加くださいね 


スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。