FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カフェ・カレドニアCD制作中♪

昨日、突然音楽仲間から「もし時間が空いてるのならば
明日一緒に来て!ちょっと手伝って欲しいのがあるから」との電話。
奇跡的に何も予定が入っていない土曜日だったので、
「行く行く~♪」と小躍り。

ハープもティンホイッスルもアイリッシュフルートもとりあえず
もってくるように。との仰せだったので
今日はお迎えに来てもらって、アイリッシュ・ケルティック音楽ファンが
集うお店「カフェ・カレドニア」に向かいました。

今、こちらカフェ・カレドニアでは3弾目となる記念CDの制作が
始まっていて、関るミュージシャン達が少しずつレコーディングを
始めてるんです。

私は自分の分は6月にレコーディング予定なのですが、今日は
お友達ミュージシャンのヘルプということで、急遽参戦。
ギターとヴォーカルが「The water is wide」を歌って弾くので、それの
オマケの伴奏の音を入れます。

「とりあえず・・・なんか適当にやってみて」と(汗)
じゃぁ。ということで、本当に思いつくままに演奏(というか伴奏)
してみました。

まずはティンホイッスルで
「おっ、いいね~ いい感じだ」 と1回でOK (いいのか?)

では次~! 
「アイリッシュフルートを重ねてみよう! これも好きなように
(でもティンホイッスルとは違う音で)やってみて~!」

でなんとなくこんな感じでいいかな?と挑戦。

「なかなかいい感じに撮れたよ~ ばっちし!」 これも1回で終了
(ほんとにいいのか?)

じゃぁ、次~!
「ハープで、何か動きを出させる感じでよろしく!」 と。

こんなもんでしょうかね。と適当に弾いてみる。

「あ~、ちょっと残念、高音域が多すぎた。中間層の音がもっと欲しい!」
と、さすがにこれは1テイクでは終了せず。

ということで、2テイク目は真ん中くらいの音を中心に出して弾いて
みました。 

<カジュアルな雰囲気の中でレコーディング。カレドニアの2階です>
harp rec


「おっ、いい感じになった。 いいねいいね~♪」 と2度目で終了。
案外あっさりとレコーディングは終りました。

全ての音を重ねて聴くと、すごく音の厚みが出て大変身です。
この後、細かい調整をして仕上げます。(私じゃなくて担当の人が)
最終的にどのような感じになるのか楽しみです。

このカレドニアCDは7月には完成予定。
8月のアイリッシュキャンプに間に合うように制作のようです。

さて、自分の6月のレコーディングにも向けて練習せねば・・・
(アイリッシュフルートとのデュオです)

カフェ・カレドニアでは6月6日(土)の19時半~定例ライブにて
私(ケルティックハープ・ティンホイッスル・フルート)、ギター、
ハンマーダルシマー、イーリアンパイプスの4人で演奏します♪
是非お越しください!

(私個人のCD制作なかなか進まず~) 


スポンサーサイト

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。