FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のミュージアムマーケットにて演奏☆

いやぁ秋になりましたね。

またまたかなりブログ更新が滞っていました。
暑さが非常に苦手なため、毎年夏の間はほとんど演奏活動を休止にするのと
プライベートでなんだかバタバタしておりました。

で、季節は秋。
私もまたそろそろ演奏活動を始めていこうかなと思います。

最近は様々な場所で、クラフトフェアやマーケットが開かれていますね。
私もそういうところに顔を出して、手作り雑貨やおいしい焼き菓子などを
買うのがとっても好きです。
と言っても、車持っていないので近場しか行けないのですが・・・

先日は「ミュージアムマーケット」という素敵なマーケットが豊田市美術館の
庭園にて開催されまして、演奏者として呼んでいただきました。

秋の青空がきれいな暖かい日。 最高です~

<演奏前のリハーサル風景 マーケット始まる前>
2フレイズ

今回は久しぶりにかつてのバンド(Greenore)のメンバー集まりました。
フィドルとギター・ブズーキとハープ。

そしてこの日の奏者のメインはダブルネックギターの山田氏。
彼は特注でギターとブズーキが一体になった、ネックが2つのとても珍しい楽器を
作りまして、インパクト大です。(写真右手) しかも左利きなのに右利き用の
ギターをひっくり返して弾いている。。

フレイズ

山田氏とは、かれこれもう15年以上前(ひえー!!)に私がまだアイリッシュを始めた
ばかりの頃に出会って、当時の私はティンホイッスルとアイリッシュフルートメインでしたが
いろんな所でバンドとして演奏してきた仲であります。

時代は流れ、お互いそれぞれの道を歩んでいく中で、顔を合わすことが無い時が
8年くらい経ち、その間に私はアイリッシュハープのほうがメインの楽器になり
山田氏は欧州やオリジナル曲のバンドで活躍したり、自身のお仕事も体と自然に優しい
お菓子などを作って出店するという形態に変わりました。
山田氏のお店 フレイトレシピ


満を持しての再会演奏といったところでしょうか。 とても嬉しかった☆彡

この4人、一度も合同で演奏合わせたこともなく、ついでに演奏曲も当日の朝に決めました。
それでも出来ちゃうのがアイリッシュ音楽です!

楽しいノリのポルカやリール、ジグからしっとりとしたエアーの曲まで
いろいろ演奏しました。 一回20~30分の演奏を3回。
アイリッシュ音楽が初めての人から、アイリッシュ音楽が好きで、これを目的に聴きにきて
くださった人たちなど様々なお客様に恵まれまして楽しい時を過ごさせていただきました。

出店しているお店もほんとにオシャレで素敵すぎます~

お菓子、お食事系からクラフトまで。様々。

フレイズ3

おいしいモノもたくさんいただきました。

賄いでいただいた天然系のおにぎりも美味でした~

フレイズ4


また、ここは美術館ということですので、ご褒美でいただいたチケットのおかげで
館内も楽しんできましたよ♪
なんかすごい展示でした・・・ 蜘蛛の糸というお題だったかな・・・
(これものすごく大きいです。広い部屋いっぱいにこれ)

写真 2 (1)

最高のマーケットでした☆
これを機にまた山田氏とも共演していけたらいいなと思います。
みなさん、ありがとう!


スポンサーサイト

Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュ音楽 名古屋 愛知

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。