バノフィーパイとミルクティー

岐阜市の大好きな紅茶専門のカフェ「ここいろ」さんにお邪魔しました。

大好きなのに、なかなか行けるチャンスが無くて、去年の11月にライブを
させてもらった以来でした。 もう1年が経つなんて~

こちらの紅茶やスコーンも絶品だけど、何より店主の杉島さんが素敵な
女性なのです
所作美しく、私もこうありたいと思います。 妖精のような方です。

お客さんがちょうどいない時間帯だったので、杉島さんも一緒にテーブルを
囲んで久しぶりの女子トーク。(コトリネのフルートの望月氏も一緒に)
あー楽しかった♪

でもお互い、2016年の半分くらいは体調不良で仕事が休止の状態だったということを
知り、これくらいの歳になるとちょうど不調が出てくる時なのかね、
でもこれまたお互いに回復して、また次のステージを目指して頑張る時が来たねって
話をしていました。

さてさて、おいしいティータイムで注文したケーキなのですが、
「バノフィーパイ」というイギリスの伝統のお菓子でしたよ。
もちろん、杉島さんの手作り。

バノフィ2

生クリームもバナナも練乳も大好きな私のためにあるようなケーキではないですか。
カロリーなんて気にしません。

特製のミルクティーと共にテーブルに運ばれた時には歓声が!

バノフィ1

初体験のバノフィーパイですが、めちゃくちゃおいしかったです!!
練乳を何時間もかけて煮詰めると、キャラメルのような薄いブラウンになって
濃厚な練乳になるそうです。それがたっぷりと入っていて、砂糖の入っていない
生クリームとの相性が絶妙。 病みつきになるおいしさでした

このバノフィーパイは、毎日お店にあるわけではなく、店主杉島さんの気分??により
タイミングはずれるそうです。 あればラッキー。
これを目当てにしているお客さんも多いそうですよ。 納得です。

岐阜市にお住まいの方も、そうでない方も紅茶好きならば是非「ここいろ」さんに
行ってみてくださいね。
お店も閑静な住宅街に佇む、和の平屋の一軒家でとっても落ち着きます。

杉島さんとお話しをして、またクリスマスの近い時期にこちらでライブをしようという
話になりました。 去年はキャンドルナイトのコンサートで雰囲気もばっちりだったので
是非今年もキャンドルの灯りの中で演奏したいです。

ライブの詳細決まりましたらまたお伝えしますね~



スポンサーサイト

Tag:アイリッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 愛知 名古屋 アイリッシュ音楽 岐阜

COMMENT 0