FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗次ホール、ありがとうございました

宗次ホールでの英国旅情コンサート、無事終わりました~

会場はほぼ満員に近いお客さんに来ていただき、感謝の気持ちでいっぱい

当日はなんだかバタバタしていて写真も撮る余裕も無く・・・最後に出演者全員で
写真撮ってもらったけど、その画像ももらえず(泣) 

かろうじて撮れていた写真はリハ時の会場のみ。

IMG_2357.jpg

スコットランドメインだったので、私はタータン柄の服を着ました。
フィドル小松大君も、演奏用のテイラーメードのスーツ(?)を
高級なタータン柄の布で仕立て、なかなかカッコよいいで立ちでした。

宗次ホールのスイーツタイムコンサートの出演者の特典として・・・・
coco壱番屋のカレーが食べれるんです!!  好きなやつを!
会場の近くにあるお店で食べてもいいし、控室に出前で頼んでもよくて、
でもせっかくなので出演者皆でお店に食べにいきました。おいしかった~!

※なぜココイチ??と疑問に思う方のために、豆知識。
この宗次ホールは、coco壱番屋の創業者、宗次さんが世にクラシック音楽をもっと広めたい、
気軽に楽しんでもらいたいという趣旨のもと私財で建てたホールです。
建屋も生音の音響も素晴らしく、大勢のスタッフさんもいらっしゃいます。

さて、コンサート前半のクラシック音楽も迫力もあって素晴らしくて、
後半の伝統音楽(←私はこっちに出演)のほうも、最後はスコットランドのリール(ダンス曲)で
締めたので会場のお客さんも盛り上がってくれて「ブラボー」の声まで聞こえてきて
感無量でした。

夜はアイリッシュパブでクラシック組も伝統音楽組も一緒に打ち上げ(^^♪

素敵な一日をありがとうございました。






スポンサーサイト

Tag:アイリッシュハープ スコティッシュハープ ケルティックハープ アイリッシュハープ教室 アイリッシュ音楽 アイルランド音楽 演奏依頼

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。